OSET - 20.0 Racing [2017]

2017モデルアップグレード

・グリップが細めのタイプに変更となりました。
・フロントフォークがやや軽量な新型のモデルに変更となりました。
・マグネット式のキルスイッチが標準装備となりました。
・ステムの保護パッドが標準装備となりました。
・コンピューター内の4Dマップが変更され、スロットルに対するレスポンスが一段とマイルドでモーターサイクル風味が強まりました。
・コンピューターの搭載位置が、タンク部分からバッテリーの上部に変更となりました。また、バッテリーのフレームへの固定はナイロン製のバッグではなく、スチール製のプレートとなった事でバッテリーの脱着が容易になりました。

----------------------------------------------------------

コンペ志向。

12.5インチ ⇒ 16インチ ⇒ 20インチと、OSETの創始者Ian Smith氏の息子であるオリバー君の成長に合わせてサイズアップしてきたOSET。
【OSET - 20.0】の登場に伴い、オリバー君はイギリス選手権を20.0で戦い(周りは80ccのオートバイばかり)、イギリス選手権で堂々の2位を獲得。翌年にはオリバー君だけでなく、多くのキッズ達がOSET20.0でコンペを戦い、ユースDカテゴリーのトップ4をOSET20.0が占めるに至りました。

本格的なコンペの中で得られたフィードバックを製品に反映したのがこの【OSET - 20.0 Racing】。
「たっぷりと助走をとってからのキッカケを使ったステアケース」というシチュエーションでリアタイヤがパンクしない様に、これまでの自転車トライアルのタイヤではなく、モーターサイクルクオリティのリアタイヤを装備したモデルです。

リアホイールの重量化を緩和するためのアルミ製のスイングアームもこのモデルのオリジナル。赤くペイントされたレーシーな雰囲気のフレームもまた、このモデルが特別なバイクである事を誇らしげに物語っている様に感じられます。

  

   (※) 印はECOと異なるパーツ
   
Frame&Swing arm
フレーム: OSET - 20.0 チール製
スイングアーム: OSET - アルミ製 (※)
   
Suspension Unit  
フロントフォーク: コイル&エアスプリング式 100mmストローク (※)
   コラムサイズ 1-1/8"
リアサスペンション: コイルスプリング式 650lbs
減衰調整機構  
Steering
ハンドルバー: 640mm x 31.8φクランプ アルミ製
ステム: 50mm x 0° 1-1/8" 31.8φ クランプ
ヘッドパーツ: インテグラルZS 1-1/8" カートリッジベアリング
グリップ: OSET ラバーグリップ
     
Drive Train
モーター: 48V x 1150W
バッテリー: 12Vx10Ah x 4個
  
スプロケット F.: 10T
スプロケット R:
82T アルミ + スパイダーマウント
チェーン: #219
   
Foot Peg
ステップ: OSET - アルミ製
     
Wheel
フロントハブ:
OSET - ラージフランジ 36H
リアハブ: OSET - OLD 135mm 32H (※)
リム F: 19"x 42mm幅 ダブルウォール 36H 
リム R: 14" シングルウォール 32H  (※)
タイヤ F: MAXXIS Cleepy Crawler 19 x 2.5"
タイヤ R: OSET 14x3.0" (※)
  
Brake
ブレーキ本体: PROMAX - HORNET 油圧ディスク
160mmローター
     
   
パーツのカラー・スペックは予告無く変更となる場合があります。


  
使用者体重制限:
〜50.0kg
      
全長: 1550mm
全幅: 660mm
全高: 1020mm(ハンドル高 1005mm) 調整可
ホイールベース: 1040mm
最低地上高: 283mm
シート高: 555mm
  
重 量: 42.8kg (バッテリー含む)
29.6kg (バッテリー無)



メーカーからの輸送料、別途かかります。
OSET - 20.0 Racing [2017]

販売価格: 275,926円(税別)

数量: