2019 BetaEvo4T 250・300

2019 BetaEvo4T 250・300

イタリア トスカーナ州に拠点を置くBetamotorのエンジニアは、継続的な開発とテクニカルリファインプログラムを完了し、新型Evoにさらに高いパフォーマンスと信頼性を与えました。

新しい機能には、ベータ・ファクトリーチーム(2人の世界選手権トップライダー、アルベルト・カベスタニーとジェームス・ダビル)が構築したすべてのレースのノウハウが組み込まれ、利用可能な最高の技術を提供しています。

4ストローク・バージョンは、250、300のエンジンバリエーションとなり、使い勝手の良いパワーデリバリーのおかげで、クラブライダーやエキスパートが歓迎する扱いやすいフィーリングを提供します。

 

エンジン

・Newシリンダー エキゾーストポート形状が新設計され、新しい性能曲線となりました。 これにより中高回転域のパワーを犠牲にすることなく、低回転域のエンジンコントロールを改善し、パワーデリバリーが安定しました(除く125cc) また、これらによりキックスタートがよりソフトになりました。

・Newシフトセレクター 以前のファクトリーモデルで使用されていた新しいギアセレクターカムが採用され、より確実なシフトフィーリングとなりました。

・NewCDI ファクトリーモデルからのフィードバックで、新しいシリンダー性能に合わせた最適なマッピングとなりました。

 

シャーシ

・Newショックアブソーバ ポート及びメインピストンの形状を変更。 濡れた路面でのグリップフィーリングプログレッシブ効果を高めると同時にライダーが動きを感じやすい特性に進歩しました。

・Newフロントフォークセッティング リセッティングされたダンパーユニットにより大きな衝撃への吸収力が向上しました。

・Newフォークオイル:高温状態での安定性が向上し、動作の滑らかさ維持します(FUCHS 5W) ・Newチェーンテンショナー:調整範囲が広がり、調整が容易になりました。

・Newリアブレーキキャリパー:精度を向上し、ブレーキパッド防振システムを備えブレーキノイズを大幅に低減します。

・Newグラフィック

 

※メーカーからの輸送料 +10.000円(税別)がかかります。

2019 BetaEvo4T 250・300

販売価格: 970,000円~990,000円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

選択:
数量: